バイセル着物買取の評判や口コミネットで大評判!

口コミの評判でバイセルがいいとはいえ、そこまでかなぁ。と

思って、電話で査定のお願いしたら即日来たんです!

バイセル 着物 買取

 

買取の依頼もとっても簡単で、自宅に男性の方が入るのに抵抗があるって相談したら、女性の査定員の方が来てくれて着物の査定もスムーズで、なにより買取価格もすっごくよかったです!

 

お話してみたら、もし買取してもらわなくても費用かからないし、査定自体も無料だっていうし、電話で気軽に相談できちゃうので、気になる方はお電話してみてくださいね!

詳しくはコチラ

 

 

バイセルの買い取りサービスがすごいんです!

バイセルの買取サービスは、着物や切手など、様々な品物を買取してくれるサービスなんです。

バイセル 着物 買取

買取といえば質屋に持っていって、高いバッグなどの買取のイメージが強かったのですが、バイセルでは着物を専門に取り扱っているので安心して買取依頼することができました。

自分でも満足のいく買取ができたので、今回は皆さんにバイセルのサービスを詳しく紹介しますね!

 

バイセルの特徴

スピード対応

とってもびっくりしたんですけど、CMでも話題になってる、着物買取のバイセルって凄いんです。
だってね、問い合わせの連絡を入れてから最短30分でバイセル査定員の方が来てくれるんですよ。

こちらから出向くと30分なんかじゃ絶対バイセルにたどり着けないでしょう? 初めての場所になんてすんなり行けるかわからないし、なんせこっちは重くてかさばる着物を持っていかなきゃならないんですから。
だから買取サービスって、便利だけどいざ出向くとなると億劫なんですよ。アラフォーには荷が重すぎます。

けど、バイセルは家まで来てくれるんだから。しかも30分からなんていう早さで。
着物をいちいち持ち運ばなくてもいいってところが本当に助かります。せっせと持ち歩いて、うっかり着物を破いたり汚したりしたら、査定も何もあったもんじゃないし、骨折り損のくたびれ儲けになっちゃいますものね。

バイセルはなんでそんなに素早く対応してくれるんだろうって不思議だったので、調べてみたんです。
そしたら、バイセルに関する、こんなことがわかりました!

バイセルは、ユーザーからの問い合わせや申し込みを受け付ける総合センターと、現場の査定員をダイレクトにつなげる独自のシステムを作っているらしいんです。
だから最短最速でバイセルの査定員が家まで来てくれるんですね。

そのうえ、バイセルの査定員は各都道府県の都市を中心にして毎日活動されてるんですって。
これはバイセルが日本全国に顧客を獲得しているからなんですね。
だからあちこちにバイセルの査定員さんが散らばっていて、申し込んだ即日にもう対応してくれるってわけらしいんです。
私もこれで着物を持ち歩くっていう苦行から解放されます!

しかもバイセルの査定員さんは毎日全員で勉強会をされていて、査定のスキルアップなどの努力を怠らないため、買取の業界内でもずば抜けた鑑識眼を持ってるんですって。
そんな努力のおかげで、だらだらと時間をかけて査定するんじゃなく、短い時間で査定することが可能になっているみたいなんです。
バイセルの査定員のみなさんはほんとうに努力家ぞろいなんですね!
おかげで、家にいながらにしてバイセルの頼りになる査定員さんに、素早く正確な査定で、うちの親が遺してくれた着物や何やらを買い取ってもらえるんですね。
こっちは着物の価値なんかわかりやしないから、バイセルが最短30分で対応してくれるってだけでも御の字なのに、あまつさえ着物の鑑定眼に信頼が置けるっていうのは嬉しいですね。

この着物たちが浮かばれるように、できるだけ高く査定してもらえたらもっと嬉しいんですけど!

6つの無料サービス

でもね、着物買取のバイセルって、速くて正確なだけじゃないんですよ!
なんとなんと、「6つの無料サービス」っていうのがあるんですって。
私みたいな主婦の方はみんなそうだと思うんですけど、無料サービスっていう言葉の響き、ものすごく心惹かれますよね?
しかもそれが6つ!
バイセルさん、そんな大盤振る舞いで会社の経営大丈夫なのかしら? なんてよけいな心配をしてしまいますが。
なんせ私たちにとっては嬉しい限りである6つの無料サービス、どんなものがあるんでしょうね?

ひとつめは「相談、見積もりが無料」。
私が受け継いだ着物にしても、けっこう特殊な品じゃないですか。着物なんて、みんながみんな着て歩いてるわけじゃないし。
だから、着物って買ってもらえるのかしら? っていう心配はあったんですよ。
着物買取の見積もりをお願いして、結局買い取れませんっていうお返事で、なのに相談料だけは取られちゃうのなんか真っ平ですもんね!
でもバイセルさんなら、着物の買い取りについて相談しても見積もりを出してもらっても無料なので、安心して初歩的なことから訊けますよね。
うちのお着物ね。
これも、バイセルさんなら買い取ってくれるらしいんです! ほんと、躊躇せずに相談できるって助かる。
相談、見積もり無料を謳ってらっしゃるバイセルさんになら、安心して着物買取の見積もり依頼をお電話でお願いできますよね!

ふたつめは「高度な技術の査定、鑑定が無料」。
つまり、いつもお勉強なさっている、バイセルの熟練査定員さんが無料で査定してくださるんです!
嘘でしょう? って思いますよね。
信頼のおけるバイセルの査定員さんが、品物本来の価値をしっかり見極めてくれるんですよ、しかも無料で。着物やブランドバッグ、宝石、車に至るまで。
バイセルってほんと頼りになります!

みっつめは「全国どこでも出張訪問料が無料」。
えっ、これってすごくないですか? 北海道から沖縄まで、全国津々浦々、どこから査定をお願いしても、バイセルの査定員さんが無料で来てくれるんですよ!
この着物のために交通費負担しろって言われたら、着物なんか売る気もすっかり萎えちゃいますけど。
無料で出張訪問! となれば、わざわざ着物を査定しに来てくださるバイセルの査定員さんにお茶でもお出ししたいくらいです!
さすが着物買取のバイセル、器が大きい!

よっつめは「宅配送料の無料」。
出張買取じゃなくて宅配で送るから査定してほしい! ってこと、ありますよね。
家で待ってなきゃいけないのも面倒だし、知らない人と顔突き合わせるのもなんだか…って思ったら出張買取にも腰が引けちゃう、って方もいらっしゃるんじゃないかと思います。自宅で着物を開いて見せなきゃいけないのも億劫ですしね。
そんなときはバイセルの宅配査定が便利なんです!
え、宅配なんか送料がかかっちゃうじゃない、って思うでしょう? 思いますよね?
バイセルなら、こっちから品物を送るときの送料が無料になるんです! バイセルが送料を負担してくれるんですね。
着物だって送れちゃいますし、とってもありがたいです。あ、ただし車の買い取りに関しては出張買い取りのみの対応になるみたいなんで、そこだけ気を付けてくださいね!

いつつめは「キャンセル料が無料」。
査定はしてもらったけど、なんだか思ったより高くなかった…ですとか、やっぱり思い出の品だから手放したくない…なんて気が変わっちゃうこと、ありますよね。私もいざ着物を買い取ってもらう段になって、やっぱり母の思い出が詰まった着物を手放したくない、って思うかもしれませんし。
でもキャンセル料を払うのが嫌だから、泣く泣く手放す、なんて経験をされた方もいらっしゃるのでは?
大丈夫、バイセルなら気が変わってしまっても安心です。
バイセルは、査定後のキャンセルにも無料で対応してくれるんです!
査定額に納得がいかなくても、バイセルならしっかりとキャンセルできる。これ、大きいですよね。
キャンセル料が発生しないなんて、バイセルはとっても良心的なんですね。

最後のむっつめは、「買取手数料が無料」。
あるんですよね! いざ値段の折り合いがついて、さあ支払ってもらうってときに、「買取手数料がかかりますので」って言われるの!
ほんっと萎えます。最後にこれをやられちゃうのが一番萎えるかもしれない。
もしこの着物が二束三文にしかならないって査定されたらですよ、それだけでもがっくりなのに、そのうえ着物の買取手数料がかかるなんて! って泣きたくなっちゃいそうですよね。
でもバイセルなら手数料ゼロ! 着物そのもののお値段で買い取ってもらえるんです!
もうバイセル様様です。バイセルのおかげで、母の遺してくれたこの着物が、日の目を見られたらいいんですけど。

問い合わせ実績

バイセルの凄さはユーザーからの問い合わせ実績でも証明されているんですよ。
2015年の問い合わせ実績が約15万件。
2016年の問い合わせ実績が約17万件。
そして2018年には、バイセルへの問い合わせ実績はなんと21万件以上に!
これは業界でも最大規模なんだそうです。年々右肩上がりです。

いまでは月間利用が2万件以上にのぼるんだとか。
きっとバイセルのシステムとユーザーのニーズがマッチングしているからですね!
バイセルへの信頼度も私の中で右肩上がりです。

コンプライアンス遵守体制

「コンプライアンス」ってよく聞きますけど、どういうものかご存知ですか?
調べてみると、社内規範や社会的な倫理規範を含めた法規範を遵守する、ってことみたいなんですけど、難しくてよくわかりませんよね。
噛み砕くと、仕事への責任感を持つ、ルールを守る、そして顧客の安全や利益を守る、などなど。
そしてバイセルは、このコンプライアンスを遵守する体制がしっかりと整えられているんです。

まず、決済コール。
契約前にコンプライアンスの専門部署がユーザーと直接話をして、契約の可否を判断するんだそうです。
ユーザーが納得していないのに査定員が契約を進めてしまうのを防ぐためなんですって!
バイセルは、あくまで顧客の意思を尊重して契約を進めてくれるんです。

そしてフォローコール。
査定員の退出後にコンプライアンス専門部署から電話があって、出張査定についてのユーザーの率直な意見を求められるんだそうです。
バイセルの査定員がコンプライアンスを遵守していたのか、顧客が満足しているか、をしっかり調べるみたいですよ。
企業の利益重視で契約終了後はユーザーをほったらかし、なんていう無責任な仕事はしないんですね、バイセルなら。
だからこそバイセルの査定員の方も責任感を持って丁寧にお仕事をしてくださるんですね!

そしてクーリング・オフの制度もしっかりしているんです。
商品は8日間バイセルで大切に保管されるので、クーリング・オフしたのに商品が戻ってこないだとか、大事な着物がなんだか汚れてる、破損してる! なんてことが起こらないんですね。
クーリング・オフを受け付けてから商品の返却までを責任を持って請け負ってくれるそうなので、バイセルならその点も安心ですね。
私もバイセルになら、余計な心配をせずに、母の着物をお預けできそうです!

バイセルは着物を高値で買い取ってくれる?

ここで何度も触れていますが、私、亡くなった母がたくさん遺してくれた着物をどうにかしたいんです。
着物の着付けなんかできませんし、着物って、保管しておくにも場所をとってしまいますもんね。中途半端な保管方法じゃ着物が湿気てカビが生えたりもしちゃいますし。
せっかくの着物を悪くしちゃう前に、いっそ売ってしまおうって思ったんです。価値もわからない娘が価値のあるかもしれない着物を箪笥の肥しにしちゃうより、着物好きな人の手に渡ったほうが、着物も母も浮かばれるじゃありませんか。
そこで、着物の買い取りについて調べた結果、着物買取に定評のあるバイセルに辿り着いたんです。

着物、買い取り、で調べたら、すぐにバイセルが出てきたんですよ。
それだけ着物の買い取りに実績があるってことなのかしら? と思ったんですけど、実際の着物の買い取り額を見て納得しました。
正直、目を疑う額です。
ちょっとした骨董品くらいのお値段が着物にも付いてるんですよ。驚いちゃいました。

しかも、驚くのはそこだけじゃないんです。
きれいな着物なら買い取ってくれても当然だと思うんです。そんな着物なら欲しがる人もいるでしょうから。
けどバイセルは、証紙のない着物やシミのある着物、色柄の古い着物や紋付の着物、量も1枚の着物から大量の着物まで、果ては着物に仕立てる前の反物や、帯だけでもしっかりと査定してくれるんです!
せっかく決意して査定に出した着物を、査定すらできませんと突き返されたら悲しいですもの。
着物にまつわる思い出ごと、否定されたような気分になりますもんね。
けれどバイセルなら、汚れている着物や古い着物でも突き返したりせず査定してくれるんです。その心意気がまず嬉しいですよね。

なぜバイセルがそんなに高値で着物を買い取れるのかというと、バイセルには独自の着物販売ルートがあるらしいんです。
現在では着物のリメイクが流行していたり、外国人観光客のお土産としても着物は人気ですよね。日本文化人気も相俟って、日本舞踊や茶道の場で着物を着る機会も増えています。
しかも江戸~昭和初期の着物作品は文化財としての価値もあるらしいんです。

そういった着物への需要と、バイセルの持つ独自の着物販売ルートが相乗の効果をなして、古くなった着物にでもバイセルなら値段をつけることができる、ということらしいんです。
現在は2020年東京オリンピック招致でますます着物が注目され、中古着物の値段が高騰しているんだとか。
中古の着物を家の箪笥で寝かせていても、着物がカビたりシミができたりして年々価値が落ちていくだけです。
売るなら着物の状態が良いうちに!
売るなら中古着物の値段が高騰しているうちに!
着物を売るなら今、バイセルに!
このタイミングを見逃したくないですよね。

バイセルが買取可能なものと買取不可能なもの

バイセルは着物の高価買い取りに定評がありますが、買い取ってくれるのは着物だけじゃないんです。
バイセルで取り扱っているものは以下になります。
・着物   ・アクセサリー
・切手   ・金券
・古銭   ・金
・毛皮   ・ブランド品
・宝石   ・骨董品
・時計   ・洋服
・酒類   ・宝石
・プラチナ  ・ダイヤモンド
などなど。
これらの他にも車まで買い取ってくれるということですから、取扱商品も本当に多彩ですね。

ただ、傷や汚れ、破損具合によっては買い取りのできないものもあるみたいです。
それは当然ですよね。無料で査定してもらえるだけでも有難いもんだと、私なんかは思いますけど。
喪服やウールの着物、においがひどいもの、消印付きの切手なども買い取りが難しい場合があるようなので、お気をつけくださいね。

あと、宅配買取に関してですが。
宅配では、酒類やガラス製品類、陶磁器類、石膏製品、壺類などの買い取りが難しい場合もあるそうです。宅配でこういった商品を査定してほしいと希望されてる方は、一度バイセルへ直接確認してみたほうがよさそうですね。

バイセルの買取エリア

バイセルは出張査定を無料で提供しているわけですが、いったいどこまで出張してきてくれるんだろう? というのは気になるところですよね。
バイセルの買取エリアはどこからどこまでなのか?
答えは、日本全国どこでもです。

バイセルの買取エリアは47都道府県すべてなんです!
熟練の査定員が日本全国どこへでも、出張料、査定料、キャンセル料無料で出向いてくれるというのがバイセルなんです。
もちろん、あなたがお住まいの地域にもですよ。バイセルなら、地方だからと尻ごみする必要もないんです!
ものすごく包容力のある企業だと思いません? バイセルって。

バイセルの店舗情報

バイセルがなぜ日本全国をカバーリングするだけの対応力を持っているかというと、東京本社を合わせて8つのセンターを持っていることも、その一因なんじゃないかと思うんです。
関東に、まず東京本社、そして埼玉センター、千葉センター、西東京センター、横浜センター。
名古屋センター、大阪センター。最後に福岡センター。
人口の多い関東をしっかりカバーしたうえで、名阪も押さえていますね。そして九州。
これだけのセンターを抱えているからこそ、バイセルは地方ごとで顧客への細やかな対応が可能なんですね。

ただ、ひとつだけ注意点があります。

各センターは予約制です! アポなしで品物を持ち込んでも査定はしてもらえませんので、その点だけ十分お気をつけください。
なにしろ業界最大規模を誇るバイセルですから、各地を飛び回る査定員のみなさんも非常に多忙です。ですので、予約を入れずにセンターへ行ってみても、熟練の査定員さんはいらっしゃいません。
もちろん予約さえしておけば、信頼のおけるバイセルの査定員さんが待っていてくださるので、その手間だけは惜しまないようにしましょうね。

バイセル着物買取の評判

さて、バイセルに着物を売りたい私としては、実際に着物を買い取ってもらったユーザーの声、というものが非常に気になるところです。
そこでバイセルの着物買取について、評判を調べてみました。

・母からもらった留袖の着物や小物を売ろうと思い出張買取を依頼したが、査定額が期待以上だった。
・知人の呉服店から多くの着物をもらったが着る機会がないため、ネットでの着物買取評価が高いバイセルへ査定を依頼したところ、高値で買い取ってもらえた。
・中学時代の着物が合わなくなったため出張買取を依頼。サイズが小さくても有名作家の着物だったので高値での買い取りとなった。
・初めての着物の出張買取だったが、ひとつひとつ丁寧に対応してくれ安心できた。汚れがある着物にも値段が付いた。
・バイセルはネット予約で着物買取でも都合のよい日時を指定することができ、便利。
・バイセルは、遠方にもかかわらず着物の査定に家まで来てくれ、大変ありがたかった。
・自宅の玄関先で着物の査定から買い取りまでが完了した。査定額にも満足。
・バイセルの査定員は親切で、着物買取のサービス内容や査定内容について丁寧に説明をしてくれ、信頼できた。

着物を高値で買い取ってもらえた、満足査定だった、という声が多かったですね。
そして出張査定。バイセルは家まで来てくれるので着物を持ち運ぶ面倒がない、便利だったという声も多いです。
査定員さんへの評価も高かったですね。親切で説明や対応が丁寧だった、着物の保管方法を教えてもらった、などなど。無料だからといって手を抜かないのがバイセルの査定員さんなんですね!

総括しますと、非常に顧客満足度の高い会社。それがバイセルだと言えるんじゃないでしょうか。

バイセルの無料査定に申込み方法

バイセルの無料査定へは、電話、メールで申し込めます。
出張買取なら買い取り商品の確認、出張サービスに関する説明、日程の調整をそこで行います。

バイセルの宅配買取も、まず電話かメールでのやり取り、という手順になります。
宅配買取も完全予約制のため、オペレーターが査定希望品についての相談や品物の詳細を確認したのち、発送方法から買い取り代金振り込みまでの流れを説明する、というのが大まかな流れです。

持ち込み買取もまずは予約からです!
買取相談専用フリーダイヤルへお電話すれば、オペレーターが品物についての相談や査定希望日などを確認し、査定当日のバイセル各センターへの持ち込み方法から買い取り代金支払いまでの流れを説明してくれる、ということです。

あと、LINE査定なんてものもあるみたいですよ。
バイセルのLINEアプリをインストールすれば、あとは誰でもいつでもどこでも簡単査定! というのが売りのようです。
若者にはとっつきやすい査定方法かもしれませんね。私なんかは、時代だなあって驚いてしまいますが。

バイセルの出張買取はどんな風?

上でも少し触れましたが、出張買取なんて初めてで不安だ、と思われる方もいらっしゃいますよね?
バイセルではどのような流れで申し込みから査定を行っているのか、あらためて詳しく見てみましょう!

①査定する品物について、電話で説明

バイセルでの査定を希望されるなら、まずは電話を持ちましょう。固定電話がなくても大丈夫、携帯電話やスマートフォンからでもバイセルのコールセンターにフリーダイヤルで繋がります。
受付は365日、24時間。バイセルのオペレーターがいつでも応答してくれます。
フリーダイヤルへの申し込みの段階で買い取り商品の確認、出張サービスに関する説明、バイセル査定員による訪問査定日の日程調整が行われます。

②いよいよ品物を査定します

そしていよいよ出張買取当日です。あなたのお宅にバイセルの査定員がやって来るでしょう。
確かな査定スキルを持ち、しっかりとビジネスマナーを身につけ、コンプライアンスを遵守したバイセルの敏腕査定員です。

まずはバイセルの査定員が氏名、行商従業者証を提示します。
最初に身分を明らかにしてくれるのはいいですね。はっきりとバイセルの査定員だと身元を証明してもらえれば安心できます。
名乗りもしない人と自宅で顔を突き合わすのなんか御免ですもんね。

そしてバイセルの査定員があなたのお宅への訪問目的を告げ、査定内容などを説明してくれます。
いきなり商品を見せろ、じゃないあたりも非常に丁寧で好感が持てますね。
これから何が行われるのかを自分で把握できれば、わけもわからず戸惑うようなこともないでしょうし、さらに安心です。

③着物買取の担当者が品物を査定し、結果を報告してもらう

さあ、とうとう査定です。
ここで、あなたも用意しておかなければいけないものが出てきます。

そう、査定にかける品物ですね。ここでは着物としておきましょう。私も自分に置き換えて、みなさんと一緒に確認をしていきますね!
電話での申し込み時にオペレーターへ伝えてある査定商品、お着物をしっかり用意しておきましょう。
仕事が丁寧だとネットでも評判の、バイセルの査定員が私たちの着物を丁寧に、大切に査定してくれることでしょう。

④査定結果にご満足したら、買取成立

着物の査定が終わりましたら、着物の買い取り額が提示されます。
バイセル査定員の着物買取提示額に納得したら、あなたや私の合意に基づき同意書が作成されます。
同意書へ記入するのはバイセルの査定員ではなく、あなたや私本人です。なので、査定額に納得していないのに契約が成立してしまった! なんてことは起こりません。
よく考えて、納得できた場合のみ、同意書へ記入すればいいんです。

けど、ここで納得したとしても、あとから「やっぱり売らなきゃよかった…」と後悔すること、ありますよね。
ご安心くださいね。着物買取に関する同意書への記入を終えると、バイセルの査定員がクーリング・オフの説明をしてくれます。
つまり、気が変わったらクーリング・オフできるんです。
そう思うと、大切な着物を売りに出すことへのハードルも下がりますよね。
着物が惜しくなったら返してもらえばいいんですもん。

そして、着物買取の契約書に記入をします。
ここで必要になってくるのが、あなたや私の本人確認書類なんです。

本人確認書類として有効なのは、どんなものなんでしょうか?
調べてみましたので、しっかりご確認くださいね。
・運転免許証        ・日本国パスポート
・健康保険証        ・生活保護受給証
(船員保険証)       ・外国人登録証明書
・国民健康保険証     ・在留カード
・後期高齢者医療保険証 ・特別永住者証明書
・住民基本台帳カード(写真付き)
・身体障がい者手帳
この中のどれかをバイセルの査定員に提示してください。

本人確認が取れたら、今度は決済コールです。
ユーザーに不利益のないように、コンプライアンス専門部署がユーザーと直接話をし、契約の可否を判断するんでしたよね。
バイセル査定員と私たちユーザーの間に第三者が入ってくれることで、取引がより公正なものになる気がします。
これがバイセルの大切にしている、コンプライアンスの遵守、ってことなんですね。
私たちが納得して契約書にサインしたことが間違いなかったなら、契約が成立し、着物の買い取り金額がバイセル査定員によって私たちへ支払われます。

バイセルはどんな査定員が来る?

ここまで出張買取について見てきましたけど、やっぱり気になることといえば、査定員さんじゃありません?
まあ、バイセルの査定員ですから。しっかりした人たちなんでしょうけど、評判を聞くのと実際に相対するのは違いますもんね。
査定の間だけとはいえ我が家の敷居をまたぐ人たちですもの、どんな人たちなんだろう? と気にしてしまうのは当然の心理です。大切な着物を扱うわけでもありますし。
そこで、またまた調べてみました。

バイセルでは「お客様第一主義」をモットーにしているのだとか。
だからバイセルの査定員さんは、挨拶の仕方や服装などから気をつけられているみたいですよ。ろくに挨拶もできないとか、服装がだらしないとあっては、いかに人柄が良くても印象が悪くなってしまいますし。
その点、バイセルの査定員は第一印象から好感の持てる佇まいをされているんですね。
接客マナーや礼儀について、まずしっかりとバイセルの教育を受けているなら、着物の件でやり取りする際もこちらが不快になるようなことはなさそうですね。

そして、バイセルでは女性査定員の指名ができるんです。
女性ユーザーにとって、家にひとりでいるときに男性の査定員を呼ぶのは抵抗がある、という気持ちも大きいのではないかと思います。
やはり見ず知らずの男性と自宅で二人きり、というのは査定を尻込みしてしまう大きな要因のひとつになりますものね。
が、バイセルの細やかな配慮をご覧あれ!
女性ユーザー限定で、女性のバイセル査定員が指名できるんです。
これは単純なことのようでいて、なかなか実践するのは難しいサービスではないでしょうか?
バイセルはそれだけ、男女ともに査定員の層が厚いということですよね。
さすがはユーザー満足度ナンバーワン企業、バイセルは目のつけどころが違いますね!

バイセルの査定は2重チェックで依頼者の安心を保証

出張査定の流れのあたりでも触れましたが、バイセルの査定は訪問査定員ひとりで行うわけではないんです。
バイセルには「決済コール」という顧客サポートの制度があります。顧客の権利や利益を守るため、コンプライアンス専門部署が契約行為をしっかりと監視しているんですね。
これはバイセルの査定員が、顧客の意に沿わぬ契約を、勝手に結んでしまうことを防ぐためなんです。
バイセルという企業の利益のための制度ではなく、本当に「お客様第一」な、ユーザーを守るための制度なんですね。

契約前、バイセルでは必ずコンプライアンス専門部署がユーザーと査定員の間に入り、電話で直接ユーザーと話をする機会を設けています。何度かお話ししたと思いますが、これが「決済コール」と呼ばれるものなんです。
万が一、ユーザーが査定員とのやり取りの中で、納得できていないまま流されて契約してしまいそうになったとしても、決済コール時に「納得できていない」旨を伝えれば、もやもやした気持ちのまま契約を交わしてしまう、ということがなくなります。
バイセルのコンプライアンス専門部署が、今回の契約は否、と判断してくれるからです。査定内容が二重でチェックされるんですね。
これは、断ることが苦手な方でも、勇気を持って一歩を踏み出すことへと繋がる制度ですよね!

バイセルのお客様相談室

バイセルには「お客様相談室直通ダイヤル」があります。
こちらは相談信用ですので、何かあった際には気兼ねなく連絡できるようになってるんです。
連絡先はフリーダイヤルで、0120-915-164。
受付時間は9時から19時、土日祝日も対応しています。携帯、スマホもOKなのが嬉しいですよね!

どんな些細なことでも構わないのでまずはお気軽にお問い合わせください、というのがバイセルの意向のようです。
主にどのような事案について対応してくれるのかといいますと、
・クーリングオフの希望
・買い取り商品の一部返品
・電話対応に対する指摘
・査定員対応に対する指摘
などなど。
その他、何か気になることがおありなら、きっと小さなことから大きなことまでバイセルなら丁寧に対応してくれること請け合いですので、まずは、電話を手に取られてみてはいかがでしょうか?

バイセルのクーリングオフ手続き

クーリング・オフって、正確なところ、どんなものかご存知ですか?
クーリング・オフとは特定商取引法、第58条の14。
訪問購入に係る売買契約の申し込みや締結が行われた場合であっても、法定書面を受領した日から8日以内なら、当該売主たる消費者(申込者等)は書面により申し込みの撤回や契約の解除ができる。
以上がクーリング・オフという制度です。
バイセルでは、よりユーザーが安心して利用できるよう、買取後8日間の完全返品保証を実施しているそうなんです。

まずはお客様相談室までお電話を。
法規定により法定書面も受領することが条件ではありますが、バイセルでは顧客満足度向上のために、電話にてクーリング・オフを受けてくれる場合もあるみたいですよ。
ユーザーひとりひとりに担当が付いて、誠実に対応してくれるとのこと。
ですので、まずは電話でクーリング・オフの依頼をしてみてくださいね。

そして第二に、なぜクーリング・オフを希望したのか、その理由を伝えましょう。あなたの声がバイセルをサービス向上へと導きます。
バイセルのモットーとして「お客様からの声が主導となる運営」ということも志しているそうなので、懇切丁寧に対応してもらえることは間違いないでしょう。

第三ステップでは、全国の保管室であなたの品物を特定します。
品物特定日数は最長7日間!
これは心しておきましょう。長い、なんて不平は言いっこなし!
厳重なセキュリティ設備の中で保管されている品物を全国から特定し、なおかつ安全に運搬することが必要となりますので、このくらいの時間は目くじら立てず待ちたいですね。
私としても、雑な扱いをされて着物が破損してしまうより、丁寧に保管されていた着物を重ねて丁寧に運搬してくれるほうが有難いです。

第四ステップです。電話、FAXで品物特定の連絡があります。
全国からの品物がバイセル本社直轄の全国保管室へ届いたのち、あなたの品物を担当部署が特定する流れです。
品物が確認されたら、顧客相談室から即座にあなたへ電話とFAX両方で連絡が入ります。

そして次の第五ステップでは、品物がバイセルより返送されます。
発送はバイセル東京本社よりとなっているので、最長4日ほどかかると見ておいたほうがいいですね。
バイセルでは可及的速やかに、あなたのもとへ品物と解約確認書を返送するとのこと。品物の返送手続きが終わり次第ユーザーへ電話、FAXでの返送連絡があるそうです。
最長4日間、というのは発送の正確性を期するためなんですね。その日数がバイセルの誠意を示しているのではないでしょうか。

第六ステップでは品物到着の確認がなされます。
バイセルから品物が届いたら、契約時の買取承諾書の明細内容、解約確認書または和解書の記載内容、そして品物の確認をしてください。
間違いがあってはいけませんから、面倒でも確認はしっかりしましょうね。

第七ステップです。署名、捺印、返送!
バイセルから返送された品物の確認が取れたら、同封されている解約確認書または和解書を熟読し、内容をしっかり理解しましょう。納得できたら、必要個所に署名、捺印のうえ同封されている返送用封筒で、バイセルへ返送してくださいね。

第八ステップでは返金を行います。
書類への署名、捺印のうえでの返送後、売買契約時に支払われたバイセルの買い取り金額分を返金してください。
品物がバイセルから送られてきた際に同封されていた、書類送付の案内をご覧ください。バイセルの振込先が記載されているはずです。
あなたが期日までに指定先へ振り込みを済ませたら、バイセルが送金の確認を行い、クーリング・オフ手続きが完了となる運びなのです(返金の振込手数料はバイセルが負担してくれるそうです)。

こうやって流れで見てみると、思ったほど煩雑な手続きが必要ではなさそうですよね?
わからないことがあれば相談室へ問い合わせてみればいいんです! バイセルの相談員さんがちゃんと教えてくれますよ。
何から何まで手厚い対応をしてくれるのが、バイセルの企業としての懐の深さですね。

バイセルのCMをうざいほどよく見る

うざいって言うと失礼かもしれませんけど、あのCM、坂上忍さんのアレ。正直言って見飽きません?
と、いってもつい見ちゃうんですけど。見飽きたとか言いつつ目を引かれちゃうんですけど。
深夜枠のCMずっと着物買取のバイセルなんじゃない? って首をかしげるほど、坂上忍さんの出現率お高いですよね。ずーっと流れてます。
着物着物うざい、って意見もちらほら見かけます。

でも!

それだけバイセルのCM占拠率が高いってことですよね。コマーシャルの枠をあんなに確保できるくらい、バイセルの企業力も高い! ってことじゃありませんか?
企業として強いというか、体力があるというか。
自信があることの裏付けだとも言えるかもしれません。
そう考えると、企業力の高いバイセルに着物の買い取りをお願いするのがやはり妥当だとも言えるのでは?
バイセルならあれだけの胆力のある分、安心してサービスを利用できる。そんな気がします。

バイセルテクノロジーズってどんな会社?

では、着物買取の「バイセル」を運営している「バイセルテクノロジーズ」とは、どんな会社なのでしょうか?

代表取締役社長の岩田氏が、このようにおっしゃってます。
「わたしたちバイセルテクノロジーは誰かの不要なものを誰かの必要なものへと変換し、人と社会のサステナブルな開発、発展に貢献する」
サステナブルとは何ぞ? と思いますよね。調べました。「人間、社会、地球環境の持続可能な発展」という意味だそうです。
資源、物品を循環させる。価値を変えて流通を実現していく。
そういった買取、販売の循環を実現させる総合リユースサービス。それを行っているのがバイセルテクノロジーズです。

日本全国対応の、着物をはじめとした買取サービス、EC、催事など多様な販売サービスまでを一貫して行っている、それがバイセルなんですね。
店舗を持たずに出張買取を主としているため、一度に多くの要望へ応えられる利便性も兼ねているとのこと。
着物を含めた資源や資本を循環させることで、現代を搾取しきるのではなく、次世代へ豊かな時代を繋ぐ、という企業理念は素晴らしいものですね。

 

 

投稿日:

Copyright© バイセルの着物 買取の値段がすごい!質屋じゃ大損するョ!! , 2019 All Rights Reserved.